カラス退治は定期的に

subpage-img

カラスは単体でも、群れで過ごしていてもごみを漁ったり、糞の被害があったり人の生活に害をなすことがあります。
山や森、公園など自然が多いところにはもちろんですが住宅街や時には繁華街にもやってきます。頭がよく、餌になるものがあるとわかるとそれを覚えていて、敵になるものが現れない限りはそう簡単には退治できません。

また視力もよいので、防護ネット等のしたにあるごみにも目をつけてやってきます。
時には人を襲うこともあるので危険ですし、一度許してしまうと活動範囲をどんどん増やされてしまいます。カラス退治はどのように、どのくらいの頻度で行えばよいのでしょうか。
まずカラスは大きな音を嫌います。



エアガンを打ったり、爆竹を用いたりして音を出せばその場からは撃退できます。

Yahoo!知恵袋をしたいと言う願いにお答えするサイトです。

しかし音が止んで安全だとわかると戻ってきてしまうので、何度もこれを繰り返さなければなりません。

カラスをその場所で初めて見かけたときに、すぐに動くのが得策だといえます。
また爆竹は広い場所で、何回かに分けて定期的に使うことがより効果的です。

つぎに住宅街に現れたカラス退治についてですが、退治とまではいかなくても近づかないようにする方法としてテグスをベランダや手すりなど目につく場所に何重にも張り巡らせるということがあります。

こうすることによって止まりやすい場所を塞ぐのです。



カラス退治は完全に達成するのは難しいのが現状ですが、被害を防ぐためにも定期的に対策を取った方がよさそうです。

top