カラス退治アイテムのレーザーポインター

subpage-img

食べ物やキラキラ光るものではなくても、興味を持ったものは散らかしてしまうことがあるので、集団で棲みつくなどした場合にはカラス退治が必要になってきます。
子育て中などは巣の近くを通るだけで襲われることがあって、子供やペットも危険です。



しかし、頭が良く学習能力が高いため、下手なやり方では逃げられて意味がなくなりますし、人に反撃をしてくるときがあって、通る人みんなが攻撃されるようになっては大変です。
効果的なやり方を実践して、居心地の悪い場所だとわからせることが大切です。

毎日新聞に対して関心度が高まっています。

カラス退治でよく使われるのは、忌避剤をまいたり死骸模型をぶら下げる、鳥よけネットなどもありますが、一時的で効果がなくなってしまうことがあります。

専用のレーザーポインターが売られていますが、使い方には十分に注意が必要なアイテムです。



カラス退治以外には使わないようにしなければなりませんし、周囲の人や他の動物への配慮が必要です。

高い建物が多い場所では、レーザーポインターの光が建物内にいる人などにあたることがないように注意しましょう。


車や飛行機などにもレーザーポインターがあたらないようにしなければなりませんし、ビニールテープを切断したり火をつけられるほどのパワーがあるタイプは、失火を引き起こさないように気を付けて使いましょう。
カラス退治は数が多い、何度も失敗している時にはプロの駆除業者に依頼を行って、地形や生態に合っているやり方で行ってもらったほうが成功する可能性が高くなります。

top